免疫力を高める方法

免疫力アップ!免疫力を高めるサプリメントや栄養素

免疫力を高めるサプリメント

免疫力アップ!免疫力を高めるサプリメントや栄養素私たちの身体にもともと備わっている防衛機能、すなわち「免疫力」は健康維持のために重要な存在です。免疫力があることで風邪などのウィルス感染に抗い、強い体を維持することができます。

 

しかし、免疫力が低下してしまうと、体はウィルスなどに感染しやすくなり、体調を崩しやすくなります。

 

たとえば、加齢によっても免疫力が低下します。体の老化が進むことで、その機能のひとつである免疫力も落ちます。ところが、その他の原因は生活習慣にあります。

 

不規則な生活や運動不足、過度のストレス、喫煙といった生活習慣が、免疫力に影響を及ぼします。

 

たとえ年をとることに抗えなくても、日々の生活を見直すことやサプリメントを取り入れることによって免疫力を高めていくことができます。

☆免疫力を高める!オススメのサプリメントランキング☆

プロポリス300

免疫力アップ!免疫力を高めるサプリメントや栄養素


今話題のプロポリスを取り入れやすい形にしたサプリメント「プロポリス300


プロポリス300では品質からこだわり、高品質のブラジル産プロポリスを原料に使用しています。カプセルにプロポリスをギュッと閉じ込めているため、独特のニオイも気になりません。抗菌作用や殺菌作用に優れているため、摂取することで免疫力の向上効果に期待できます。


さらにプロポリスは腸内環境に良いことでも知られています。腸内ほど免疫細胞が集中しているため、腸内が整うことでも免疫力を高める効果に期待できます。また、サポート成分のビタミンB群やビタミンCもしっかり配合されています。


価格 1,000円
成分 プロポリス、ビタミンB群、ビタミンCなど

公式サイトはこちら


ラクトプランL-137

免疫力アップ!免疫力を高めるサプリメントや栄養素


今注目されている乳酸菌の力で面ね気力を高めたい方に「ラクトプランL-137


乳酸菌HK L-137には、乳酸菌の中でも守るチカラが強く、安定しているのが特徴です。


胃散に負けずしっかり腸まで届き、腸内環境を整えることによって免疫力の向上をサポートしてくれます。


価格 2,100円
成分 乳酸菌(HK L-137)、ビタミンB群、ビタミンCなど

公式サイトはこちら


乳酸菌革命

免疫力アップ!免疫力を高めるサプリメントや栄養素


さまざまな乳酸菌を独自のバランスで配合した「乳酸菌革命


まさに革命的なサプリメントで、6つの乳酸菌を贅沢にブレンドしています。


ビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌、ラクトバチルスアシドフィルスなど、合計6つの乳酸菌が相まって腸内環境を整え、免疫力アップを助けます。1日2粒で充分に乳酸菌を補える手軽なサプリメントに仕上がっています。


価格 2,730円
成分 ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌、ラクトバチルスアシドフィルスなど

公式サイトはこちら


免疫力アップのために食生活に取り入れたい栄養素

免疫力アップ!免疫力を高めるサプリメントや栄養素免疫力を高めたい方は日常生活の生活習慣を見直すことが前提になっていて、まず食生活の改善を推奨されます。

 

食生活にどんどん取り入れてきたい有用成分はたくさんあります。

 

サプリメントで手軽に有用成分を摂取することもできますが、食生活でもなるべく栄養素を摂るように心がけましょう。

 


ビタミンE

抗酸化成分としても有名ですが、ビタミンEは体内で合成されないため、適量の摂取が必要不可欠な栄養素のひとつです。ビタミンEは抗酸化作用を高めることから間接的に免疫力アップに関わっています。

 

同じ作用のある成分として、ビタミンCも一緒に摂ると相乗効果に期待できます。

 

リコピン

トマトの赤い色素に含まれるリコピンは、非常に抗酸化作用に優れていて、アンチエイジングや美容、ダイエット、健康など全般に良いと言われる成分です。

 

ガン予防にも効果が期待できると言われており、近年注目度が高まっています。

 

このように、免疫力アップに必要な栄養素は身近な食品にも含まれているので、食生活をなるべく改善していきましょう。

 

できるだけ必要な栄養素を食事でカバーしつつ、それでも補いきれいない分をサプリメントで摂るようにすることで、より効率よく栄養が補えます。

ヨガに免疫力アップ効果がある?

免疫力アップ!免疫力を高めるサプリメントや栄養素瞑想のために行われてきたヨガは健康や美容に良いことから世に広まりました。今では日本国内でも流行っていますが、ヨガのポーズによっては免疫力を高める効果に期待できます。

 

とくに、朝に行うヨガに有効性があると言われています。

 

これは、朝と夜の気温の変化や体温などが関係しています。朝起きると、寒い日は布団から出にくく、シャキッと起きられないことってありませんか。

 

温かい日でも、日中に比べると夜は冷え込み、体温も1度ほど差が出ることがあります。このうえ朝からシャキッと起きられないままでは体温も上昇せず、それに比例するように免疫力も低下してしまいます。

 

その結果、季節の変わり目に体調を崩しやすくなったり、風邪やウィルス感染しやすい体になります。さらに、寒くなると、季節性感情障害と言い、うつ病などの精神病にもかかりやすくなると言われています。

 

この症状は具体的に言うとセロトニン不足なのですが、その原因を掘り下げると、朝に脳が活動しないことに辿りつきます。したがって、朝からシャキッと頭を働かせ、体を動かすことで、免疫力の向上につながると言えます。

 

ヨガと言っても、最初から難しいポーズをする必要はありません。簡単なものでいえば、「ブリッジ」でも効果的です。ブリッジは内臓にも血液を供給しやすくなるポーズなので朝に行うことで、内臓機能も働せることができます。

▲TOP